窓際OLさんの保活
窓際OLきぐま、育休中。

社会に貢献したいとか、確かに言いましたよ、就活の時。
そう言いながら、私が社会に貢献できるほどの器ではないと薄々わかっていました。
今や、社会にも会社にも全く貢献していない窓際OLですが、ぬくぬくと正社員の椅子を死守しております。

うちの会社の育休は一年間。
保育園に入れなかった場合は最大一年半まで延長可。

窓際OL的には、もちろん育休、フルに一年とりますよ。
…という考えは甘かったんですね。
「保育園落ちた。日本○ね」っていうのは、都会だけの話だと思ってました。
 
続きを読む
スポンサーサイト
【2017/02/06 17:45】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
きぐまマシン
今日、走ってきました。
だいぶ調子が戻ってきました。

そして、機械のようでした。
続きを読む
【2017/01/28 22:09】 | ランニング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2016年12月の走。
いまさーらですが、12月のランニングの記録。
9月に出産後、ランニングを再開した月です。
続きを読む
【2017/01/25 22:32】 | ランニング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ナチュラルキラー細胞
いわゆる「身の上話」ってやつです。
む?もしかしたら「 きぐまチルドレン話」かな?

長文ですが、興味ある方は続きも読んでくださいまし。
続きを読む
【2017/01/06 16:50】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
走り初めは5kTT?
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくです。
続きを読む
【2017/01/01 23:15】 | ランニング | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
月例赤羽20km
クリスマスは月例赤羽 DA・YO・NE~☆
続きを読む
【2016/12/26 16:17】 | 大会 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
12年目の加須こいのぼりマラソン
今年も走ってきました、加須マラ10キロ。

産後11週。
今年1月の高根沢ハーフ以来、全く走っておりません。
11ヶ月ぶりのラン。
あ、いえ、正確には、様子見で100メートル×4回くらいは走りました。

続きを読む
【2016/12/04 22:47】 | 大会 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
変わっていくこと、変わらずにいること。
前記事にたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。
走ってなくてもブログを見に来てくれる方がいてくださること、ほんとにうれしいです。

少しずつお返事書いてますので、気が向いた時にでも見てみてくださるとうれしいです。

ブログは2006年3月から始めたので、間もなく11年になります。
これだけ時間が経つと、いろいろ変わってしまうけど、
それでも自分が発信することで、繋がっていられるんですね。

20161129-.jpg

走るのが好きなことは、多分ずっと変わらない。
 
 
【2016/11/29 21:20】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
きぐお、産まれる。
kiguo201609.jpg

無事に産まれました。
本名が決まる前から、某会議の席で息子のハンドルネームは決まってました。笑
【2016/09/16 22:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(48) | page top↑
きぐま→きぶた
(根暗な人のつぶやきです。苦手な方はそっと画面を閉じてくださいませ)

非ランナーとしての生活が板についてきた今日この頃。
走ってもいないし、
筋トレもしていないし、
ストレッチもしていない。

や、正確に言うと「していない」ではなくて「できない」なのだけど。
常にうっすら気持ち悪くて、日常生活を送るのも動悸息切れ状態が続いております。
調子に乗って週二回飲み会(お食事会)があった時は、数日後に発熱して病院で点滴を受けるくらいの劣化っぷり。

「走るの大好き♪」と生き生きしていたきぐまは、冬眠中です…。




この前の土曜日だったかな、久々に「レースの夢」を見ました。
国際レースのスタート前なのだけど、あの独特の緊張感はなくて、ほんわかした感じで控室で談笑しているの。
あ、そろそろ受付しなきゃ、
と慌てて行ってみると、受付に間に合った上に、参加賞でくまモンの何かをもらいました。

あれ?間に合ったんだ?
と夢を見ながら違和感を覚えました。


だって、ランナーの頃に見ていた「レースの夢」とは違うから。
あの頃は、たいていハプニング発生して、スタートまたはゴールできない夢だったから。
例えば、
・起きたらスタート時間を過ぎていた。
・予定通りの電車に乗ったのに、いつまでたっても目的駅に着かなかった。
・車にはねられて、脚を骨折した。
・スタート直前に計測チップを装備していない事に気がついて、慌てて着けに行ったらスタートしちゃった。
・スタート時間を間違えて、もうスタートしていた。
・途中でコースを大幅に間違えた。
こんな感じで。





久々の「レース夢」から覚めたあと、ぼんやりといろいろ考えちゃいました。
そして、なんだか切なくなりました。


…結局、夢の中でも走れなかったし、受付のところまでで。

===
富士登山競走、試走の季節ですね。
うらやましい。
【2016/06/22 18:30】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム | 次ページ