ぎゃつび?♪
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2006/09/28 21:54】 | 未分類 | page top↑
無気力
サボっていること
 ・ランニング
 ・寝る前のストレッチ&バランスボール
 ・会社の人との付き合い
 ・mixiの日記&コメント
 ・通信教育
 ・仕事
あと何かあったかな…。

最近 無気力な私。きっと死んだ魚のような目をしていることでしょう。
自分への戒めのためにサボっていることを晒してみました。

でも、土日をはさんでだいぶ復活したようです。
土曜日に大学の友人と集まってワイワイやったのが、よかったのでしょう♪

明日からがんばるぞ、と。はよ寝よっと。
【2006/09/26 22:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
言語中枢は大脳にあるみたいです
巷では日本語ブーム。
日本語のバラエティー番組、多いですよね。見てませんけど。

ちょっと前に、新聞やニュースでも取り上げられていた、意味が重複してしまっている言葉、覚えてらっしゃるでしょうか。
後で後悔する、一番最初、今の現状、などです。

やってしまいましたよ、私。
先日、大阪支店の支店長から電話がかかってきました。
 支店長「大阪の○○です、まいど!」
 きぐま「こんにちは」
  心の声:「まいど」に「こんにちは」で返していいのか?

 支店長「Kさん、いる?」
 きぐま「今、別の電話で電話中です」
  心の声:あれ、私、おかしな日本語使ってるよ?!

 支店長「…別の電話で電話中、ね」
 きぐま心の声:No?!繰り返さないでくださいよ?!!

 電話を終えたKさん「ん?きぐまさん、何赤くなってるの?」
 きぐま「いえ…。大阪の○○さんに電話してください…。」
  心の声:ワタシ ニホンゴ ダメダメデース。

電話で電話中…。
これが噂に聞く「重複」ってヤツですね。ガクガク…。

私、文章にすれば多少マシな日本語になってますが、しゃべり言葉、無茶苦茶です。リア友の方はよ?くご存知でしょうが。
しゃべるとき、私は咄嗟に単語。
言語中枢、どうやったら鍛えられるんでしょう。ひたすらしゃべるとか…?
【2006/09/16 20:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食欲の秋
最近、食べるものがやたらとおいしい。

とうとうやってきたみたいです、食欲の秋。
自分との戦いも始まりました。

私のカラダは、一年周期で変動します。
 秋 食欲でてくる。おいしいものは食べなきゃソンソン!
 冬 年末年始、ぐーたらして一気に体重増。最高体重はこのころ記録。
 春 そろそろ薄着の季節。ボディ引き締め開始。
 夏 食欲落ちる。年間最低体重はこのころ記録。

まさにこれから、脂肪の蓄え時をむかえるのです。
20代前半は体重増えてもしばらく間食控えれば自然に戻りました。
それが近頃はそうも行かず。秋冬についたお肉はランニングしてもなかなか落ちません。
…そもそも、お肉をつけなきゃいいんじゃないですか!

ということで、これからは食欲との戦いです。
座右の銘は【腹八分】

ちなみに、去年の最低と最高の体重差は3kg!
がんばってますでしょ?ふふふ…。
【2006/09/12 19:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
cube+CONRAN 納車!
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2006/09/09 20:33】 | 未分類 | page top↑
事件は会議室で起きているんじゃない!

先日、奥多摩に行ってきました。
豊かな自然、細い山道、せせらぐ小川…。
同じ東京都でも都心とはまったく違った表情をみせる奥多摩。

「奥多摩は東京じゃない」とよく言われるようですが、私は奥多摩も東京であるべきと思っています。
私は関東の片田舎での暮らしが長い故、高層ビルや、無機質なもの、無表情な人々が密集する都心部はあまり好きになれないのです。
同じ東京都に都心と田舎があってこそ均衡がとれる、そう思ってます。

そんなことを考えながら、ふらふらと奥多摩を満喫。
そして日原鍾乳洞にも行ってきました。
その入り口に立て看板があり、それを読んでめっちゃ怖くなりました!

ここからはちょっとグロい話です。苦手な方はスルーしてください!

その看板には、うろ覚えですが次のような内容が書かれていました。
「平成×年×月×日、日原渓流で女性のバラバラ死体が発見されました。情報を求めています。
 20歳代後半?40歳代の女性の左右の手首と左足首、バリバリの硬い黒い髪の毛が発見されています。」

ひえ?!観光地にこんな!
殺人事件って、自分の身近では起こらないものだと勝手に決め付けてました、私。
被害者の女性もまさが自分がこんな目に遭うとは思っていなかったことでしょう…。

警視庁のHPにも事件のことが載っていたので紹介します。
この女性のためにも、何か知っていることがあればご協力を。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no12/jiken/jiken12.htm
私は何も力になれませんが、はやく解決して、この女性がうかばれるよう、ご冥福をお祈り申し上げます…。

あ、写真の恐怖だるまは奥多摩の某おそばやさんに飾られていたものです。
【2006/09/06 20:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |