きぐま→きぶた
(根暗な人のつぶやきです。苦手な方はそっと画面を閉じてくださいませ)

非ランナーとしての生活が板についてきた今日この頃。
走ってもいないし、
筋トレもしていないし、
ストレッチもしていない。

や、正確に言うと「していない」ではなくて「できない」なのだけど。
常にうっすら気持ち悪くて、日常生活を送るのも動悸息切れ状態が続いております。
調子に乗って週二回飲み会(お食事会)があった時は、数日後に発熱して病院で点滴を受けるくらいの劣化っぷり。

「走るの大好き♪」と生き生きしていたきぐまは、冬眠中です…。




この前の土曜日だったかな、久々に「レースの夢」を見ました。
国際レースのスタート前なのだけど、あの独特の緊張感はなくて、ほんわかした感じで控室で談笑しているの。
あ、そろそろ受付しなきゃ、
と慌てて行ってみると、受付に間に合った上に、参加賞でくまモンの何かをもらいました。

あれ?間に合ったんだ?
と夢を見ながら違和感を覚えました。


だって、ランナーの頃に見ていた「レースの夢」とは違うから。
あの頃は、たいていハプニング発生して、スタートまたはゴールできない夢だったから。
例えば、
・起きたらスタート時間を過ぎていた。
・予定通りの電車に乗ったのに、いつまでたっても目的駅に着かなかった。
・車にはねられて、脚を骨折した。
・スタート直前に計測チップを装備していない事に気がついて、慌てて着けに行ったらスタートしちゃった。
・スタート時間を間違えて、もうスタートしていた。
・途中でコースを大幅に間違えた。
こんな感じで。





久々の「レース夢」から覚めたあと、ぼんやりといろいろ考えちゃいました。
そして、なんだか切なくなりました。


…結局、夢の中でも走れなかったし、受付のところまでで。

===
富士登山競走、試走の季節ですね。
うらやましい。
スポンサーサイト
【2016/06/22 18:30】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |