窓際OLさんの日常2
たまにはランネタ以外を。
数ヶ月前のことですが、会社帰りの電車での話。

楽しくもない話を淡々と長々と書いてみました(笑
 
 
会社帰り。
混み合う電車にゴトゴトと揺られ。

ターミナル駅に着くとで人がさっと降りる。
吊革ポジションに行けるかな?ときょろきょろすると、
ある吊革ポジションに立っていた女性2人がさっと、それぞれ別の吊革ポジションに移動。

じゃ、ここで。と女性二人がどいた吊革ポジションげっと。
荷物を網棚にのせる。
(私、荷物は網棚にのせ派。肩にずっとかけてるとカラダが歪みそうだから)

再び動き出す電車にゴトゴト揺られる。


「…だから今の人たちは優しくないのよ」
ふいに目の前に座る おばあさんの声が耳に入る。
隣に座るおじいさんに話しているようだ。

「今の人たちはね、結婚もせずに、子供もいないでしょぉ。
自分の好きなことばっかりやってるのよ」
※今の人たち=おばあさんより若い世代のことかな?


ああ…こりゃ耳が痛いや。
だからさっきここに立っていた女性はさっと移動したのね。
私も移動しようかな、と思ったけど、網棚に荷物載せちゃったし、移動するのもめんどくさい。
社会勉強のために、おばあさんの話をもうちょっと聞いておこう…。


おばあさん、普通に会話をするボリュームで、グチを言う口調で話を続ける。
「自分の好きなことばっかりやって、自分のことしか考えてないのよ。
だから、人に優しくできないのよ」

だから人に優しくできないって結論に結び付けるのはちょっと強引な気がしますが、
自分の好きなことばっかりやっているっていうのは耳が痛い話です…。

好きなことをやらせて頂いている私ですが、そのために時間の工夫や家族のケアとかいろいろ気は遣ってはいます。
でもお子さんがいる方はもっと大変だろうな…



ふと数年前のことを思い出す。
会社の更衣室でいっこ下の後輩との会話。
後輩は就学前の二児の母で、フルタイムでバリバリ働いています。
「毎日忙しすぎて一日が24時間じゃ足りない!」とよく言ってました。

そんな彼女との更衣室での会話。

「きぐまさん、走ってます??」

という会話の流れから、ふいに

「私も子供がいなければ、もっと自分の可能性を伸ばせたかもしれないのに…」

この発言にはかなり衝撃を受けてしまい、その後、彼女とどんな会話をしたのかあまり覚えていません。

もちろん彼女はお子さんを大切に育てていますし、家庭に問題があるわけでもないですよ。
私から見たら、忙しくても充実したとても幸せな生活を送っているように見えました。

その彼女の驚きの発言。
そういう考え方もあるんだ、ということにびっくりしました。
その日は帰りの電車でいろいろと考え込んでしまいましたよ。



回想に浸りつつ、おばあさんの発言をぼんやり聞き続ける。
「私はね、子育てして苦労して苦労して…」
おばあちゃん世代は子育てや舅姑、家事、ご近所付き合いなど大変だったんだろうな…
私の母も、お出かけすると近所のおばさま方に「あそこの嫁は遊び歩いて…」みたいに言われるとかぼやいてたしなぁ。


おばあさん、一通り「今の人たち」へのグチが終わったみたい。
が、ちょっとイライラしてきたみたいで、隣に座るおじいさんに
「ちょっと、どこで降りるかわかってるの??」
と攻撃対象が変わった様子。


特にオチはないですけど、いじょ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

楽そうに好きなように生きている人たちにもそれぞれ、おばあさんとは違う種類の苦労・苦悩はしてると思いますよ、多分。
隣の芝は青く見える的な。
 
 
スポンサーサイト
【2014/05/13 22:31】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<ナゴヤウィメンズのTシャツ | ホーム | さすがに疲れが溜まってきたみたい>>
コメント

人に優しくできないってのはほんと強引な気がします!!
隣の芝生は青く見えるもんですね。好きな事してそうにみえても苦労はあるのにね~。
【2014/05/13 23:57】 URL | マーネエ #-[ 編集] | page top↑

一番いいのは 何でも受け入れる事ですね
でも本音と腹は別に違ってもいいと思ってるけどね そういう意味でのバランスを取るという意味での趣味は大切と思う。(僕の場合)
【2014/05/14 07:07】 URL | ハンサムネコ #-[ 編集] | page top↑

おばあさん、苦労してる割に全然やさしくねー!と思いましたw
【2014/05/14 13:08】 URL | メガネくん #JalddpaA[ 編集] | page top↑

仕事柄そういった高齢者の話を聞く役にまわっています。
そのおばあさんも若い頃は今の若い人は・・・と言われてきた。
さらにそう言っていた人も若い頃は・・・
永遠ループなんだぁね。

今の若い子は偉いね、こんなこともあんなこともして・・・って言っている方が周囲からは好かれるのにもったいないと思うな。
ネコさんの意見に同意で本音と腹は違っても相手を気持ち良くさせる会話術や世渡り術は必要だと思うな。

っていつも話聞いていて思ふ。。
【2014/05/14 14:20】 URL | マッスルゴリ #-[ 編集] | page top↑

☆マーネエさん

あらっ。おネエ路線でおっけーですか?笑
「マーネエ」さんのお名前で書かれると、コメントをおネエ 口調で読んでしまう不思議(笑
隠れおネエはご苦労が多いでしょうね…って違うか。
悪ノリすみません…



☆ハンサムネコさん

そうですね〜。
流れに逆らわず、かといって流されるままではなく。
趣味がないと、溺れて流されて土左衛門~な感じになりそうですね。
う〜ん。深いなぁ。



☆メガネくん

お久しぶりです~♪
あ、おばあさん!笑 そういえば優しくないですね。
「好きなことばかりしてる」と痛いところを突かれたので、ソッチは忘れてました~笑



☆マッスルゴリさん

年齢を重ねると、それまでの生き方がいろんなところににじみ出てくる感じですかね。
思いやりのある方は表情も優しげだし、言葉使いもやわらかだし、
そうでない方は眉間とかにしわが深く刻まれていたり、言葉もトゲトゲしていたり。
ゴリさんはいろんな方を見てきて、そういう見分け方(?)が上手そう

年とったら、「あ、この方は素敵な人生を送ってきたんだろうな」と思われる人になりたいですね☆

【2014/05/14 18:24】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/1034-c3fc5273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |