横浜国際女子マラソン(落武者編)
第6回横浜国際女子マラソンレポ 目次

ダメ人間の横浜国際女子マラソン【2014/11/18】
横浜国際女子マラソン ラップなど。【2014/11/20】
横浜国際女子マラソン(走る前編)【2014/11/26】
横浜国際女子マラソン(走ってるとこ編)【2014/11/27】
横浜国際女子マラソン(ゴールまで編)【2014/11/28】

ゴールした後のこと。
(長いし、オチもないです。落武者好きな方は読んで♪)
 
 
 
ゴールした勢いで進みつつ、なんか力が入らなくて、端っこの方に転がる。
そこにいたら危ないから、とスタッフさんに両脇抱えられてベンチへ。
気が付くと目からつーつーと何かが流れてくる。

ベンチで女の子が前と後ろのゼッケンを外してくれ、
「大丈夫ですか?」
と聞いてくれる。
知らない人に囲まれているよりも、一刻も早くみんなの元に帰りたくて、
「もう大丈夫です」
と答えて、目からつーつーと何かを流しながら皆のもとへ。

いた。
みんな、お出迎えしてくれた。待っていてくれた。
ありがとう。

優しさに甘えて、ひとしきり目からつーつーと何かを流したあと、ふと見回すと、
皆様、目をうるませて優しいお顔でそっと見守っていてくれている。

ああ、なんて幸せなんでしょう…。
遠方からもはるばる来て下さったり、
お忙しいのに時間をやりくりして来て下さったり、
体調良くないのに来て下さったり、
さらに、こんな落武者を優しく包んでくれる。

いいお友達に恵まれたな…。

改めまして、応援に来てくださった方々、
沿道から声援を送ってくださった方々(お姿、確認できずにすみません)、
同じ空の下、エールを送ってくださった方々、
こんなに不完全な人間を支えてくれて、ありがとうございます。

======
落ちついてくると、肋骨が激しく痛い。
咳が出るけど、痛すぎて、うずくまる。

「大丈夫?一緒に帰ろうか?」
とぽん姉さんが言ってくれたけど、
応援に来てくださった皆様もこのあとアフターに行ったり、ご都合もあるだろうし、
私はお風呂券もらってるから、お風呂に行きたいし、
お礼を言って応援隊の皆様とはここでお別れ。

このときは、まさか骨が折れているとは思っていませんでした。
あとから考えたら、救護室に行ったり、お友達に助けを求めたりするレベルですね。
私、基本的に強がりだから、
「ダイジョーブ、ダイジョーブアルヨ(棒読み)」
みたいな感じ。やっぱり相当頭悪い。

でも、誰かに一緒にいてもらったところで、痛みが和らぐわけでもないし、ご迷惑かけるだけだしね。

======
控室に戻るとモリモトさんにばったりお会いして、少しお話できました♪
お友達のお姿を見かけたけど、隅っこで着替えて、そそくさと温泉行きの送迎バスへ。
「ゴール後、姿みなかったけど、どうしたの?」と連絡くれるお友達。
ご挨拶もせずに、すみませぬ…。
送迎バスで隣になった方とも、お風呂でも、そのまま誰とも話さず。

声出すと、痛いの、肋骨が。
時間がたつにつれ、どんどん痛くなってくるの。

痛すぎて、普通の人間のように動けないので、
ゾンビのようにゆっくりと、華やかな夜の横浜を、ひとり歩いて帰りました。
20141130-1.jpg

20141130-2.jpg

20141130-3.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

今回で終了となる横浜国際女子マラソン。
二回も走らせていただき、ありがとうございました!

女子の三大国際マラソン、横浜、大阪、名古屋。
横浜は関門タイムも制限タイムも非常に厳しくて、
参加資格を持っていても完走するのは難しいレース。
(コースも記録出にくいと思うのだけど…笑)

一方で、大阪は制限時間3時間30分、名古屋は7時間?

横浜のような、スリリングなレースは無くならないでほしいです。
そのために練習しているのだから。 
 
スポンサーサイト
【2014/12/02 22:22】 | 大会 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<やさぐれ中 | ホーム | はじめてのフルマラソン>>
コメント

走っている時もそうだけど、ゴールした後もカッコよかったよ(´;ω;`)

改めて横浜お疲れ様でした!!ナイスランです(≧∇≦)
【2014/12/03 01:03】 URL | マーネエ #-[ 編集] | page top↑

やっぱりきぐまさん,すごいわ!!
お疲れ様でした。
【2014/12/03 08:12】 URL | 鈍足親父 #-[ 編集] | page top↑

横浜国際って女子にとっては日本一厳しいレースだったんですね。
スリリングなレース、このままの形で来年埼玉で開催されるといいですね。
お疲れ様でした。肋骨はやく治りますように。
【2014/12/03 08:29】 URL | レイ #-[ 編集] | page top↑

しんどかったですね。。。
荷物、運んであげれば良かった゜゜(´O`)°゜

横浜、2回も挑戦出来ましたね!
本当に夢中になれました。
私もあんな大会好きです。続けてほしいです。

【2014/12/03 08:33】 URL | モリモト #-[ 編集] | page top↑

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/12/03 12:34】 | #[ 編集] | page top↑

☆マーネエさん

え~~?どこが~~~?
お世辞でもうれしいです♪
でもでも…ゴールした後、ボロボロで全然かっこよくなかったと思うけどなぁ…。

応援、ありがとうございましたっ!!!



☆鈍足親父さん

え??
この記事に「すごい」要素が入ってましたか?
一人で夜の横浜を歩いたこととか?
周りがカップルだらけで、楽しそうで、落武者にはとても切なかったです。



☆レイさん

横浜は資格や制限時間が毎年変わってましたけど、おそらく二、三年前の制限時間3時間5分のときは、もっとスリリングでしたよね、きっと。
そのときもレイさん、応援に行かれてましたよね。
あの時は自分が出るレースだと思わずに応援レポを拝読してました。
今回も応援ありがとうございました!

肋骨。早く走れるようになりたいよ~~~。



☆モリモトさん

いえいえ、モリモトさんの細い腕で荷物を運んでもらうなんて!
あのあと応援隊に遭遇できたのかな??

横浜、二回とも一緒に出られましたね♪
モリモトさんがいてくれてよかった。
名古屋はエントリーしないんですか??
ストレスフリーの大会で資格を更新しておいた方がよいですよ~。



☆鍵コメさま

人情派、鍵コメさま、いつもいつもありがとうございます。

やはり置かれた環境で進む方向って変わってきますよね。
意識の高い方とお付き合いしたら、より上を目指すようになると思うし、
ファンラン志向の方とお付き合いすれば、より楽しく走る方法を極めていけそうだし。
鍵コメさまは両方、バランス良くできてそうなのですごいなー、と思います。

これからもよろしくです♪


【2014/12/03 18:26】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/1123-c7220158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |