チャレ富士100kmれぽ☆20kmまで
誰得情報。
チャレンジ富士4湖100km、長々レポです。
写真は一切ありません。
 
 
【スタート前】
前日夜から人一倍 「早く寝ますよオーラ」 を発していながら、あまり眠れず。
同じコテージのぽん姉さん、華さん、山ちゃん、きんきんさん、ローラさんには気を遣わせてすみませんでした。


2:30 起床。
うとうと状態だったので、目覚まし前に起きました。
顔をあらいに外に出ると、ガクガク震えるくらいの寒さ!
さすが富士山麓。

朝ごはんはおにぎり×2とぽん姉さんからカステラ一切れもらう。
ワセリン塗りまくってからお着替え。


4:05 ぽん姉さんとコテージ出発。
118kmスタートの応援に行こうと思っていたのに、間に合わず。

競技場でのべさんにお会いして、エイドで渡してもらう荷物預ける。
ギリギリになってすみません。

荷物預けに体育館へ移動。
移動中に100kmに出る方々と遭遇。
「ギリギリじゃない?」とご指摘いただき、あわてて体育館に向かう。


4:25 スタート位置に並ぶ。
結構ぎりぎりの整列になってしまったので後ろの方。
ジョギンガーさん(4:45組)、マーネエさん(71kmの部)が近くにいてくれる。

すでに泣きそう。

だって、これから100kmとか恐ろしい目に遭うのがわかってるんだよ?
それなのにンガーさんもネエさんもにこにこしてそばにいてくれるんだよ?




4:30 スタート

↓最初に20kmまでの高低差(緑線)をお知らせ
20150427-1.jpg

↓コースはこんな感じ
20150427-2.jpg

【北麓公園~山中湖】
スタート後、暗い競技場一周。
トラック外側にアルミのレール?有り。
つまづく。
照明は当ててくれているけど、暗くて全く見えなかった。

一周したら目の前に富士山。
ほんの少し明るくなった空(濃い深い青)に白く浮き上がる富士山。
なんと神々しい…。
テンションあがる。
応援に駆けつけてくださった皆様に手を振り出発。

スタート後もしばらくは歩道。
二、三列で進む。
予想以上に混んでいて、ゆっくり進むのがもどかしい。

左折して歩道→道路へ。

渋滞回避するために、今のうちに抜いておこうと、少し加速。
下りなので、負荷をかけ過ぎないように。

夜明け直前の暗さ。
沿道からスタッフの方々が照明を当ててくれているところもあるけど、
追い抜く人々は黒いシルエットにしか見えない。


すらっとした女性を抜く。
「きぐまさん!」
マルさんに声をかけてもらう。
加速中だったので、振り向きながら「頑張りましょう」とだけ言って通過。

まさかマルさん、転倒されていたなんて。
ここは並走してお話を聞くべきだった。
急いでもあまり意味のないウルトラのレースだというのに。
そしたらマルさんの精神も少し安定したかもしれないのに。
気付かないって罪。


10km通過 57:37 (5:46/km)



夜明け前の静かな街中。
時折通る車とランナーのみ。
ランナーは皆無言で、きちんと二列隊列で歩道を走る。
静寂。

無言のランナーの隊列は、このまま朝もやに飲み込まれて消えてしまうのでは。
それくらいの静寂。

【山中湖】
だんだん夜が明けてきて、山中湖の木道をぽくぽく走っているときに、対岸のお山から朝日がのぼってくる。

道路上に表示された気温は「-0℃」。

凛と冷えた空気と日の出と無言で走るランナーの隊列。
非日常な風景。

ぽくぽくと木道を走る足音が木魚っぽい。
ぽくぽくぽくぽく…。

やっぱり朝もやに飲み込まれて消えちゃうのかも。


19.2km 撫岳荘キャンプ場。
はじめて登場する大きめのエイド。

フル以下のロードレースとは違った雰囲気のエイドに戸惑う。
まだ20kmも走ってないのに、エイドに歩いて入り、パンを食べる人々。
ウルトラは走りながら水をとったりしないのね。

水だけもらって通過。

走り始めたところでR2さんに発見してもらう。
もう走り始めちゃったので、軽くご挨拶を交わすだけで、走り去ってしまいました。
が、R2さんはすでに苦しい状態だったんですね。
またもや気が付かなかった…。
少し止まってお話できればよかったのに、相変わらず私はダメ人間だな…。

20km通過 1:53:20
(10kmLap 55:43、1km平均 5:34/km)


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

山中湖部分はまだ余裕もあって、景色もみられて楽しいかも。
修行僧みたいですけどね。
 
 
スポンサーサイト
【2015/04/27 22:36】 | 大会 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<チャレ富士100kmれぽ☆50kmまで | ホーム | 土曜日の練習☆100kmをガチで走った代償>>
コメント

不安そうだったので近くにいました(*´ω`)ノ
ちなみにあの時間帯が一番綺麗に富士山が見えましたよ♪ホント神々しい・・・のを今度は登るんだね(`・ω・´;)
全然ダメ人間じゃないから。長い分、少しでもって先急いじゃいますよね。
【2015/04/28 01:19】 URL | マーネエ #-[ 編集] | page top↑

読ませますなぁ。
写真なくともすごく伝わってきます。
h〇deさんのブログみたいだ!
走れ走れ、続きも楽しみです☆
【2015/04/28 08:28】 URL | レイ #-[ 編集] | page top↑

不安そうで泣き出しそうだったので、シャッターチャンスを待っていました!(笑)(*´ω`)ノ
はじめてのウルトラマラソン不安だらけなのはしょうがないよね。
でも、きっと、このあとすごい展開になるんだろうなぁ〜、楽しみ楽しみ!
【2015/04/28 14:13】 URL | ジョギンガー #-[ 編集] | page top↑

☆マーネエさん

夜明け前の富士山、美しかったですよね。
あのあと、笠雲被っちゃいましたよね。
あ~~~。登るのは憂鬱だ~笑

いつも優しいお言葉ありがとです♪



☆レイさん

hi○eさんみたい?
最上級の褒め言葉、ありがとうございます♪
忘れないうちに続きも書いてます。
いえ、もうだいぶ美化されちゃっているかも…
やっと50kmまできましたが、長すぎちゃってどうしよう…笑



☆ジョギンガーさん

そういえば、ゴール前後の写真は超ブサ顔の泣き顔でした…。
普通、女性の涙は美しい感じがしますが…焦

ンガーさん、スタート見送ってくれてほんとありがとです♪
【2015/04/29 22:18】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/1207-2b3aa5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |