チャレ富士100kmれぽ☆ゴール
チャレンジ富士4湖100kmレポ、80~100kmです。
やっとゴールします。

二週間くらい前に書きあがっていたんですけど、ようやくアップします。

超絶 長いです。
読んでくださる心やさしい貴方様、続きもどーぞお願いします。
 
 
↓80~100kmまでの高低差(緑線)をお知らせ
201505 chalefuji 80-90
90km以降のだらだらと続く上りが、この区間の特徴かな。


↓コースはこんな感じ
201505 chalefuji 80-90map
90km以降の上り区間は、風景も面白くない。



【西湖】

のべさんたちは西湖とゴールの二手に分かれて応援するっておっしゃっていた。
もう移動しているのかな?
まだ50km過ぎにいるのかな?
もしかしたら全員でゴールに行っちゃってたり?


====

湖畔の道を走る。
見通しが良くずっと先まで見える。
見えるのは、ほぼ男性ランナーさん。
それぞれ数十メートル離れてぽつぽつと。

先のランナーさんを見ていると、いつの間にか追いついて、抜かして、
また先のランナーさんを見ていると、いつの間にか追いついて、抜かして…

ちょっと調子が戻ってきたかも?
脚はだいぶ凝り固まってきたけれど、5分30秒台でてくてく走る。

女性二人に、続けざまにぐわっと抜かれる。
たぶんキロ5分10~20秒くらいで走っておられるのでは。
とても付いていけない。
女性は強いな。


====

あ!路肩にDEGさん!
おお~い!と声援を送ってくれている。

不意打ち。

またぶわっと涙があふれてくる。
単独で移動して、応援してくださっているのね。
うれしい。
ありがとうございます。

もう、涙をこらえられない。
DEGさんの声援を背中で受けながら、ぐすっぐすっとしばらく泣いてみる。


====

そこからしばらく進むと、左手にうーぱぱさん!
うわっ!応援に来てくださったの!!
ありがとうございます!!

のべさん、ロボッチさん、ホシヲさん、てーいさん、ユキさん?
(意識は朦朧としていたので、ぼんやりした記憶で申し訳ない)

温かいご声援にまたまたぶわっと涙が。

だけど私は道路の右側を走っている。
二車線越えてあちら側に行く体力はない。
それにあちらに行ったら、たぶん、ギャン泣きする。

すまぬ。
声援にわずかに応えながら、走り去らせていただきます。
感謝の気持ちを伝えずに走り去るのは、ヒトデナシ…。


そしたらホシヲさんが
「いちご~~」
と言いながら並走してくれる。

すまぬ。
私はフルーツアレルギーなのです。
だいぶ改善され、平常時ならいちご5粒くらい食べられるようになりました。
だけど、疲労困憊状態でフルーツを食べたら、どうなるかわからないのですよ。

「いちご、いらないのか~~!!」
とホシヲさんはがっかりして戻っていかれる。
ごめんなさい。
うっうっ…泣
ヒトデナシ。


【河口湖】

ああ、歩きたい。
だけど、何もないところで歩いちゃだめ。

歩く理由が欲しい。
エイド、早くこないかな。
上り坂、こないかな。

やっと辿り着いた89.5kmエイド。
ジェルをちゅるちゅるしながら1分くらい休む。

90km 8:43:06
(10km Lap 59:55、1km平均 6:00/km)





【市街地】

歩く理由は何もない。
平地だし、エイドでもない。
だがしかし、歩く。

歩いたって楽にはならないでしょ?
そう自分に言い聞かせつつも、歩く。

歩く。
走る。
歩く。
走る。

そのうち市街地に戻ってきて、信号出現。
信号がでてくると、歩かなくなる。
あの信号まで走って、ひっかかったら休める。
だから、歩くな、がんばれ。

(実際に信号にひっかかったかどうかは、よく覚えていません)

====

ふらっとさんにお借りした、ガーミン910。
バックライトを常時点灯する設定にしたせいか、画面中央に
「充電してください」
と表示される。

経過時間も、距離も、ラップタイムも表示に隠れてほとんど見えなくなる。
今、どれくらいで走ってるんだろう。

自分でも驚きだけど、90キロまで まさかのサブ10ペースで来ている。
それなのに、ここから歩きまくってサブ10できなかったら?
おそらく来年はサブ10目指して走ることになるんだろうなぁ。

来年?
また100km走るの?
嫌。
だったら今年、サブ10するしかない。
走れ、走れ、わたし。


====

95kmを過ぎ、上りエリアに。
上りは歩いてもいい、免罪符。

…免罪符?ほんとに?
サブ10までどれくらい余裕あるの?

この傾斜は、富士登山競走のときは「走れる傾斜」に分類される。
遅くても走ろう。
周りのランナーさんを見てみても、歩くよりは速いみたいだし。

====

ふいに車から
「きぐまさん、頑張れ~!!」
と。

え?青い車?
ネコさんだ!!!
駆けつけてくれたのね!!
うれしい!!
ちょっと並走して、車で走り去るネコさん。
早くゴールでお会いしなきゃ。


えっちらおっちら上りを走っているとR2さん&奥様!
ん?R2さん??DNFなのね?涙
「もうちょっとで下りだよ~」とR2さん。
きっとお辛いでしょうに、応援にまわってくださるなんて。
奥様もたくさん写真撮ってくださっている。
ありがとうございます。


上りきって、やっと下り!!!
ネコさんが車を停めて、並走してくれる。
「いいペース!」
と言ってくれている。


競技場敷地内へ。
てーいさん、る~ぷさんが応援してくれている。
もう、涙はこらえなくても、いいよね。
あと数百メートル。

競技場内へ。
誰か女性が応援してくれている。
応える力が残っていなくてすみません。
(予想外のマルさんだったと後で判明)


ゴール。
100km 9:52:06
(10km Lap 1:09:00、1km平均 6:54/km)


沢山の方々に支えてもらって、100km走れました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

動画をユキさんが撮ってくれてました。
ありがとございます♪
[広告] VPS

ギャン泣き(笑

私はよく泣く、すぐ泣く。
多分、泣くことでストレスが解消されるんだと思います、レース中もね。
泣くことが過酷なレースを耐え抜くコツだったりして(笑
 
 
スポンサーサイト
【2015/05/22 22:57】 | 大会 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<六週間でウルトラ仕様にする方法☆プランニング編 | ホーム | 福岡マラソンにエントリー>>
コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/05/23 04:29】 | #[ 編集] | page top↑

うるうる来た~!
素敵なレポ、良かったです。
ゴール後のるーぷさん?ちょっと声かけてる瞬間に優しすぎて、ぐっと来ました。
私もウルトラは自分のピークのときに走りたいち思いました~!
お疲れ様でした!
【2015/05/23 10:05】 URL | むーみん #jbafePfs[ 編集] | page top↑

そうそう、ガーミン。

自宅に戻ってガーミンコネクトに接続しようと時計を起動したら、
データ保存前の状態で止まっていました。v-405
電池残量も数パーセントだったので慌てましたが、冷静に充電→保存→アップデート。
100kmサブテンの記録でしたから、間違って消去しないようにドキドキでした。(笑)
バックライトの輝度がmaxだったので10時間ギリギリだったみたいですね。

私もバックライトつけっぱなしで走ってゴール直前は同じ感じでしたけどね。v-12
【2015/05/23 11:09】 URL | ふらっと #6AlW9.Vw[ 編集] | page top↑

改めて完走&サブ10おめでと~ヽ (o*゚ω゚)人(゚ω゚*o)ノイエーイ
女性は強いってね~、きぐまさんもです(笑)
ヒトデナシじゃないから、声援に応えるだけで応援側は嬉しいですよ(。・ω・。)ノ
ゴール見届けれて嬉しかったな♪
おつかれさま(*´ω`*)
青鬼さんスタスタ・・・あの足には秘密があるはず(笑)
【2015/05/23 19:55】 URL | マーネエ #-[ 編集] | page top↑

感動のゴールシーンですね。
うるうるきたわぁ。
100㎞というのは、フルとは別の感動があるのですね。
改めて、サブ10おめでとう~!!
【2015/05/24 20:22】 URL | iwatobi #-[ 編集] | page top↑

もうひと月も前の話なんですよね。
それにしても凄かった! 心からおめでとう! 
ガチで一緒に走れないですけど、どっかで遊んでくだせ~。 DEG
【2015/05/25 12:01】 URL | デグチ #-[ 編集] | page top↑

改めて、ザ・サブテンおめ。
いつの間にか雲の上の存在になっちゃったね。
と、持ち上げとく。
【2015/05/25 21:21】 URL | ジョギンガー #-[ 編集] | page top↑

ホント、いい動画。
前にも一度見せてもらったけれど、
レポ読んでから改めて観たら、余計にうるうるきたよ~涙。

頑張った後の涙はステキよv-345
【2015/05/26 18:09】 URL | ☆ponko #139D2DgU[ 編集] | page top↑

☆鍵コメ様

いえいえ、鍵コメ様も私が持っていないものをたくさんお持ちです。

100kmも走ってくると、ランナーそれぞれの戦いやドラマがあるんだろうな〜
とゴール付近で応援しながらうるうるしました。
鍵コメ様がいらしたら、涙が枯れるほどもらい泣きしちゃうかもしれないですね♪

これでウルトラに悔いはなしです!
きっぱり卒業です!



☆む〜みんさん

こんなボロぞうきん状態をお見せしてすみません(笑
ウルトラの前半は景色や周りの事を楽しめましたが、
ラスト20kmは自分との戦いでした。

や、ゴール後に声かけてくれたのは、
メダル係りのお姉さんが困っているから、早く進みなよ的なニュアンス?笑

私的には走力と脚力がついてからウルトラ挑戦するのがいいかな、と思います。
そうじゃないと、レース中に痛みと闘ったり、後遺症などに苦しみそう…。

む〜みんさんのウルトラ挑戦の日を楽しみにしてます。



☆ふらっとさん

ガーミンありがとうございました!
レース後に計測ストップして、コテージにたどり着いたら画面が消えちゃっていたので、保存できているのか、内心ひやひやしてました。

ふらっとさんの冷静な対応のおかげで、無事に記録を残せました♪
ありがとうございました。
そうですよね〜、ヒトの記録を消しちゃうかも、となるとドキドキですよね(笑

バックライト点灯設定、恐るべし。
撃沈したら、電池切れになるところでした。
来年のふらっとさんはバックライト輝度Maxでも余裕でしょうけどね♪



☆マーネエさん

ネエさん、ありがとです♪
動画にもネエさんのよく通るお声が入ってますね♪

ネエさん、ご自分もお辛い状況だったはずなのに、ゴールを見届けてくださったり、
その後の介護…げふげふ…エスコートをしたくださったり、
大変お世話になり、ありがとうございました。

しかし、ウルトラのダメージは凄まじいですね。



☆iwatobiさん

ありがとうございます♪

今まで、記録更新できてうれし泣きとか、関門に間に合わなくて悔し泣きとかしましたけど、ウルトラゴール後の涙はもっと複雑というかなんというか。
なんで泣いてるのか?と問われても一言では表現できないかも。

けど達成感で泣いているわけではないのは確かです。
どちらかというと、めちゃ怖い目に遭ったよ〜っていう理由のほうが近いかも。



☆デグチさん

そう。あれから一カ月以上経っちゃいましたね。

デグチさんは不意打ちで現れてくださったので、びっくり&超うれしかったです♪
時に80km以降のところはかなりチカラをもらいました♪
写真もプリントしてくださってありがとうございます。

阿波踊り、素敵でしたね。ふふふ。



☆ジョギンガーさん

レース前にお話ししたと思いますが、
まさか、一発でサブ10できるとは思ってなかったんですよ。
何回か挑戦したらサブ10できるかも、と思ってました。

ちゃんと雲の下にいるから、また遊んでね♪
ンガーさんも本気出せばサブ10できちゃうでしょー。


☆ponkoさん

ありがとうございます♪
フル以下のレースだと、ゴール後の涙には感情が伴うのですが(嬉しい・悔しい)、
チャレ富士のゴールは多分、体の防衛本能が働いた、みたいな感じかも。
多大なストレスを受け過ぎて、とりあえず泣いてストレスを発散させよう的な本能。

だってさ、100kmも走ると、感情も死んで来るよね〜笑



【2015/05/27 20:49】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/1214-ba43c9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |