FC2ブログ
ストライドとピッチの切り替え
ストライドで走るときとピッチで走るときと。
どんなところが違うのか、自分の走りを観察してみました。
 
 
私はもともとバネ系の蹴る跳ねるのストライド走法です。
が、ストライドを長距離維持できる能力はなくて、フル走るときは終盤までピッチ、ラストでバネを解放しています。

昨夜、たまたまピッチで走っていて、ふと思いつきました。
今まで、あまり気にしたことはありませんでしたが、どんなところが違うのか観察してみました。

参考までに、昨日の結果。
9kmまでピッチ、10・11kmだけストライド。
20171206.jpg


全盛期はピッチでも4分30秒は出せたのですが、昨日はスピード出せませんでした…。
寒かったし。 

歩幅を変えるのにどこを変えるのか(きぐまの場合)

意識して変えていたポイントは3つ
・体のねじり
・腕ふり
・着地の仕方

あとは走り方を変えることで、結果的に使う筋肉の場所が変わるな、という感じ。

詳細は明日。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 

明日はボーナス支給日!
時短勤務かつ育休で1ヶ月分出勤が少ないので、ボーナスは微々たるものかと思っていましたが、結構でたっ♪
うふっ。うふうふうふ♪  
 
スポンサーサイト
【2017/12/07 16:57】 | ランニング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<続・ストライドとピッチの切り替え | ホーム | 手持ちのシューズ>>
コメント

確かに走り方を変えると疲労する筋肉は違いますね。
自分の場合、ピッチ走法だと終盤、ふくらはぎが攣りそうなります。ストライドだと大腿四頭筋がダメです。

結局、どっちもダメなんですが…
【2017/12/08 09:05】 URL | 上州の竜 #HuBhO90w[ 編集] | page top↑

☆上州の竜さん
わ!!!
ブログにコメント頂き、ありがとうございます。
上州の竜さんのご活躍、こっそり拝見しております。

ピッチとストライド、人によって使う筋肉、違うのかも?
私はストライドのときはスネ、ふくらはぎが攣ります。
ピッチだと…どこが疲れるかな、最近、潰れるほどの走りをしてないので忘れちゃった(てへ

竜さんのこれからのご活躍も楽しみにしてま~~~す。

【2017/12/08 16:57】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/1337-1130d7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |