FC2ブログ
うげえ、足立フレンドリーって明日じゃんか
あれえ?どこかで見たようなタイトル。
(タイトルをパクってみただけで、特に意味はありません。気を悪くされたらすみませーん)

以下、「やばいよやばいよ~、走れてないよ~、体調良くならないよ~」という内容です。
お忙しい方はそっとブラウザを閉じてくださいませ。
 
 
ガチランナーの時はレースの前にネガティブなことは極力自分の外に出さないようにしていました。
言葉にして自分の外に出すことで、目や耳から自分に戻ってきて、
「私は調子が悪いんだ、ここが痛いんだ」
というネガティブな自己暗示をかけてしまいそうで、できませんでした。

自分の限界に近いところで走っていたから、ちょっとした不安要素が大きな不安要素になって自分にのしかかってきそうで。

事前に言い訳要素を並べておいてからのガチレースに臨めるほど、強いメンタルを持ち合わせていませんでした。
「ネガティブなことは口にするな~!」でした。

====

だけど今は違うもんね~♪
その時々の全力で走ろうとは思っていますけど、ダメならダメでいいや、くらいの気持ちのゆとりを持てるようになりました♪

という長い前置きをしてからの、明日の足立ハーフについて。

まさかね、風邪が二週間も治らないなんてね。
未だに、夜寝る前、せき込んじゃって30分くらいは眠れない状態です。
こんな状態でハーフ走っちゃっていいのか不安になってます。

病み上がり(病み中?)にどのくらいのペースで走れるのか、もしくは完走できるのか、まったく想像つきません。
けど、そういう走り方もある意味新鮮かも。
着地点が見えずに走るの。

レースで地獄を見るのも、楽しそうと思えてしまう。
いいでしょ、この感じ?
長期ブランク明けの特権です。ふふふ。

※皆様にうつさないよう、注意しますのでご了承くださいまし。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

今回、言い訳要素を記事にしてみて、思ったこと。
「ねえ、誰か聞いてよ」的に不安を自分の外に出すことで、ちょっとほっとする効果もあるんですね。
ネガティブなことを口にしたっていいじゃない。

ここまで書いて、今、帰りの電車で保育園からのきぐお38℃越えの電話。
むむむむ。
 
 
スポンサーサイト
【2017/12/22 16:59】 | ランニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<足立フレンドリーハーフ(結果だけ) | ホーム | レースではきれいにまとめることができない件>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/1346-f94f944e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |