FC2ブログ
ソーティジャパントレーナー 5年経過
最近、私がメインに履いているシューズはソーティジャパントレーナー。
2013年9月に買って、もう5年経過。
おそらく1,500kmくらいは走っていますが、まだまだ現役。
今は廃版になっているシューズですが、とてもよいシューズです。
 
 
他のシューズだったら1,000kmも走ったらボロボロでした。
アミュレットとかターサージャパンとか(2013年12月の記事
グリップが削れたり、かかとが削れて、クッションも潰れてシワ・ヒビができたり。

その点、ソーティジャパントレーナーは最初からグリップもクッションもないし、アッパーに補強も入っていないですもんね。
摩耗以外の劣化要素がないシューズです。
ソールも摩耗しにくいラバーですし。

私のソーティジャパントレーナーの歴史は ここ にリンクがまとめられています。
興味のある方は見てみてください。
も一回言っちゃうと、廃版になったシューズですけど。

で、5年経過したソーティジャパントレーナーの状態。
以下、洗ってない、きちゃないシューズ画像が出てきます。

回避するにはこちらへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村







まずは上から。
201811sj-upper.jpg
アッパーに補強は入ってないけど、型崩れはなし。
縫製だけで形を保ち続けるってすごいですね。
穴開いたりもしていません。


横から
201811sj-out.jpg
201811sj-in.jpg
もともとクッション入っていないから、潰れもなし。


足裏全体
201811sj-ura.jpg


足先(クリックで拡大)
201811sj-tsumasaki.jpg
母指球あたりの摩耗が進み、溝がだいぶなくなってきました。

かかと(クリックで拡大)
201811sj-kakato.jpg
外側の摩耗が進み、溝が薄くなってきました。


1,500kmくらい走ってもこの程度の劣化。
コスパ良すぎですよね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

官九郎さんはチャレ富士、走るのかなぁ。
私もひそかに100kmチャレンジしてましたよ。11月は月間102.3kmでした。
10月は月間50kmだったのに比べたら、すごく頑張りました。

辛くて苦しくて、疲労で体が固まってきて、動かなくなってきて。
それでも進むしかないという絶望を、官九郎さんにも味わってほしいなぁ。
 
 
スポンサーサイト
【2018/11/30 17:01】 | ウエア、シューズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【速報】第23回加須こいのぼりマラソン | ホーム | 日曜日のラン(2018.11.25)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/1397-1d97c56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |