FC2ブログ
ランナーと妊活(4)
2015年12月頃の話です(約3年半前)。
38歳という年齢や、母の体調を考えたら、一刻も早く妊活に本腰を入れたほうがよい。
…のですが、翌月末の大阪国際まではランも頑張っていきたい、
というエゴを発揮したところからの続きです。
 
 
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、結局、大阪国際女子マラソンには出場できませんでした。
不妊治療クリニックでタイミングの取り方をアドバイスしていただいただけで、できちゃいました。

時折、思うんですよね、私には超強い守護霊的なものがついているのかな、と。
おかげで母に初孫をみせることができました。



前記事で先生にご指摘いただいた「運動量を落とさないと…」という点に関しては、結果的に全く落としませんでした。
とはいえ、このころは母の看病・介護もあり、月150kmくらいしか走れてないし、隙間時間で走っているので強度も低くなっていました、全盛期に比べたら。

不妊治療あるある?ですが、
「何年も不妊治療を頑張ってきて、治療を止めたとたんに授かった」
という話もよく目にします。
生命の神秘は、よくわからないですね。


でも二人目妊活の時は年齢的なこともあり(42歳)、運動量・強度を調整しました。
そのことについてはまた次回。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

「窓際OLさん」は「社畜」とは対極の存在。
交通機関がマヒしたら、無理して出社しません。
復旧し、駅への入場規制が解かれ、混雑緩和する様をおうちで確認してから家を出ます。

会社にパラサイトしても、飼われたくはないでーす。


スポンサーサイト



【2019/09/10 17:09】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ランナーと妊活(5) | ホーム | 嫌な夢を見た。>>
コメント

生命の神秘…ほんとわからない。
私もつくばの寸前に妊娠したなあと思い出しました。
走ってても走ってなくてもできるときはできるんですよね。なんでかしら???

そろそろ側から見ても妊婦って感じが出てきたのでは?
きぐおくんは弟?妹?ができるのを理解しました?
優しいお兄ちゃんになってくれそうですね(^ ^)
【2019/09/17 05:40】 URL | あおmama #-[ 編集] | page top↑


☆あおmamaさん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみませ~~~ん。

目標に向かって走りこんでいるときの妊娠発覚は、複雑な心境になりますよね。
一般的にはカラダにムチ打たないほうが妊娠しやすいんでしょうけど、タイミングというかご縁というか…。

まもなく妊娠8ヶ月目に入ります。
だいぶお腹が重くなってきましたよ~。

きぐおは「あかちゃん、いらないよ~」と言っております。笑
【2019/10/11 17:15】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/1422-ced783c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |