FC2ブログ
ランナーと妊活(5)
一人目妊活のとき(38歳)は、運動量を全く落とさなくても妊娠できましたが、
二人目妊活(42歳)では、運動量の調整をしました、というお話。
 
 
一人目妊娠直前月(2015年12月)の練習量
ん?妊娠直前月というか、妊娠1ヶ月という表現が適切なのかな?
妊娠週・月数のカウントって最終月経日からですもんね。

201512.jpg

2015年12月は母の看病しつつ、隙間時間で翌月末の大阪国際女子マラソンに向けて走りこんでいました(当時比)。
冬休みに入ってからの駆け込み距離稼ぎがすごい。

着床したと思われる年末から、急に調子が出ないというか、
「このペースなら走り切れるはず」の設定で走っても走れなくなりました。
私にとっての最後の国際レースを控えているのに、ナーバスになりますよね、ランナー的には。

えっと、まとめると、
・練習量、強度はそんなに抑えなくても妊娠できました。
・着床した途端に、ガチランナー的には調子が悪くなる。ジョグ程度では気が付かないレベルかも。



二人目妊活時。
具体的には41歳秋~42歳春まで約7か月妊活しました。
その間のランは土日の早朝ランで月間100kmいけば御の字程度でした。

ほぼ毎週土日の5時くらいから走っていましたが、1月・2月の夜明け前は氷点下いくことも多々。
雪降る中走ったことも。
妊活中の身としては、寒い時期は腹回りだけいつもより1枚多くしましたが、焼け石に水だったかも。
ん。妊活中の氷点下ランはオススメしません!笑

で、この対策が効果あるのかどうかは不明ですが、なんとなく、
「低温期はガチラン、高温期はゆるジョグ」
を心がけておりました。
なんとなくね、高温期は体にムチ打たないほうがいいような気がして。

ちなみに実際の練習量も貼っておきます。
一人目妊活との比較の意味で12月のキロクを貼ってみます。
お恥ずかしい限りですが、2018年12月、冬休みに走りこんでやっと132km。
201812.jpg

月間距離が少ないのもさることながら、1回に走る距離も10~15kmと少な目。


で、妊娠1ヶ月となる2019年4月。
201904.jpg

何があったんだ?というくらい走ってない(笑)
単に走る時間が確保できなかっただけだと思いますが。
GW突入するころから「もしかして?」と妊娠の気配があったので走るのは控えております。


こんな感じでした。
運動量多めの方の妊活の参考になるかわかりませんが。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

多くの妊活ブログを拝見していると、
不妊治療以前に、生活習慣を見直して、カラダを整えよう!
的な考えの方も多くて。
その点、ランナーは比較的、健全な生活を送ってますよね~。度が過ぎなければ。
妊活のスタート地点に立った時点で、すでにランナーは一般的な40代よりは有利かも?
 
 
スポンサーサイト



【2019/10/11 17:00】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ランナーは健康的で爽やかで眩しすぎる件 | ホーム | ランナーと妊活(4)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/1423-2b94e162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |