百の言葉より一つの体験
昨日、病院で中学の友人に会いました。

ランネタでない上に長文です…。
時間のある方はお付き合いください
「きぐまさん、1番の診察室にどーぞ」
と呼ばれ、診察室へ。

そして診察室から待合室に出てきたところ
「きぐまちゃ?ん」
と手を振る女性。

相手は私の名前が呼ばれたのを聞いてたから、私だってわかってるけど…。
相手の女性はマスクしていて目しか見えません…。

誰??????

熱でぼ?っとしている頭に、超難問!
ヒントは目と声のみ!
瞬時に今までの友人の顔をモンタージュのように目の部分だけ、シャッシャッシャッと照らし合わせ、
 「…Aちゃん??」
と恐る恐る聞いてみました。




……正解!
心の中で小さくガッツポーズ!
中学のころは仲良くしてたけど、卒業以来、連絡をとりあうこともなかったAちゃんでした。
彼女も熱がでて診察待ちでした。


お互いに頭がぼ?っとしている状態で30分くらい話しました。

びっくりしたのはAちゃんが精神的にすごく大人になっていたこと。
Aちゃんは中学時代、語弊があるけれど、ちゃらちゃらした感じの子でした。
面倒なことはなるべく避けて通るような。

何がAちゃんを大人にしたのか。
それは多分、子供。

Aちゃんには子供が二人いて、上の子はもう小学生なんですって。
私がまだ大学でのほほんとしていた時にAちゃんはもう母に。

今はシングルで、働き、子育てし、家事をこなし、と頑張っているらしいです。
大変らしいですけど、すごく毎日が充実してるって。
守るべき存在があるから頑張れるって。


Aちゃんが、すごく大人に見えました。


片や私は、
 「結婚なんて面倒臭いからしたくな?い。デメリットしか思いつかないもん」
と公言し、そのたびに周りから説教を食らってます。
  結婚っていいものだ、と力説しても、たまに愚痴ってんじゃん
と聞き流してました。


でもAちゃんのように、強く、優しくなれるのなら…。
母になる、という選択もいいものかも、と思い始めました。


ほんの些細な、偶然の再会だったけど、自分の生き方を考え直すいいきっかけになりました。私、まるで頭でっかちの子供みたいだ、と気付かされました。


長くてごめんなさい
いつも応援して頂いて本当、うれしいです。ありがとうございます
マウス(左クリック)ブログ村




……。
あ、おかげ様で風邪はすっかりよくなりました!
ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

「昨日、きぐま、ズル休みだったんじゃ?」
と同僚に思われているんじゃないか、とドキドキしちゃうくらいの回復っぷりです!
でも今日は大事をとって休養日にします。ストレッチだけやっとこ。

スポンサーサイト
【2009/01/14 22:12】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<方針変更! | ホーム | ランニングキャップ>>
コメント

回復はやっ!
でも完全復活良かったですね\(≧▽≦)丿
Aちゃんじゃないけど、草も子供が居なかったら自分が子供だったろうなぁって思いますf^_^;チビの力は偉大です。守るもんが出来たら、大抵の事は出来る様になるもんだなぁって実感してます
【2009/01/15 02:32】 URL | 草ランナー #-[ 編集] | page top↑

よかったですね
体調、回復傾向にあるようでなによりですね。

人間、守るものがあると強くなれるんでしょうか。
うらやましいですね。
【2009/01/15 17:40】 URL | 完走イモ #-[ 編集] | page top↑

☆草ランナーさん
草ランナーさんのブログから、家族の温かみが伝わってきますものね~。
まずは草嫁さんのインフルエンザが早く回復することをお祈りしておきます。
勝手な思い込みですけど、草ランナーさんのご家族は仲良く体調を崩す傾向にあるような気がするので…。
【2009/01/15 22:23】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑

☆完走イモさん
回復したと思いきや、薬のおかげだったようです…。
薬飲むのをやめたら、のどが痛ひ…。

守るもの…。
欲しいような気もしますが、そんな大切なものを有するのも恐怖を感じます。
万が一、失ってしまったら、という恐怖を。
【2009/01/15 22:28】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/280-413afb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |