ボヤ騒ぎ
会社でボヤ騒ぎがあり、いまだに動揺がおさまりません。

こんなことブログに書いちゃマズイかな…
詳細は省くとして。

同僚が試験済みサンプル処理中に発火し、私、第二発見者として処置いたしました。

会社では冷静に対処するようにしてましたが、やっぱり怖いですよ。
だって高校生のとき、自宅が全焼してますもん。
火の恐ろしさはよく知ってます。

家に帰ってくれば落ち着くかと思いましたが、やっぱりまだ動揺がおさまりません。
こわい、こわいっすよ。
スポンサーサイト
【2010/12/25 19:42】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<今年もお世話になりました&2010年12月の記録 | ホーム | 久々のロング走+動画。>>
コメント

大変でしたね。
とにかく、ボヤで済んでよかったと思いましょう。
ご自宅が火事になったことがあるのですね。
思い出して混乱してしまいそうですが、大丈夫!
大丈夫大丈夫!
ちゃんと落ち着いて対処できたよ!大丈夫!
【2010/12/25 20:40】 URL | iwatobi #-[ 編集] | page top↑

マッチ一本火事の元!
今晩は、大変でしたね!
大事ににならずに、小火で済んで何よりです。
小生たちも場数は踏んでますが、やはりあわてます、落ち着くことが一番です。あわてず、消火器で初期消火、無理をせず、危険を感じたら逃げるが一番です。
火事はほんと怖いです。
火の用心よろしくお願いいたします。
【2010/12/25 23:23】 URL | 材木屋太郎 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

たいへんな聖夜になってしまいましたね。
小火で済んだのも,第二発見者の適切な対応のおかげだったのではないでしょうか。

薬品を扱っているとそういう危険性もあるんですね。これからの季節,完走いや乾燥していますので特に注意しないといけませんね。
「火廼要慎」の心,改めて銘じないと。
【2010/12/26 07:50】 URL | 鈍足親父 #-[ 編集] | page top↑

そんな辛いトラウマがあるのだから、よっぽど怖いですよね
大事故にならなくて良かったね!

2度の大災難なんて、もう無いことでしょう

とは言ってみても…
大丈夫?
1日たって少しは落ち着いた?
【2010/12/26 11:19】 URL | てーい #-[ 編集] | page top↑

自宅が火事になった経験があったんですか?
それは辛い記憶が甦ったでしょう・・・。
しかし、火に対する恐ろしさを知っているから
冷静に対処出来たんだと思いますよ。
でも、無理はしないで下さい。
身の危険を感じたら消火よりもまず逃げて下さいね。

年末年始は気が緩みやすいので
『火の用心』を忘れないようにします。
【2010/12/26 16:58】 URL | ユウ★ #-[ 編集] | page top↑

大変でしたね
そんな大変な経験をされたのなら、どうしても動揺してしまいますね。
冷静な対処でボヤですんでよかったです。

自分は、町内会の夜回り(火の用心カチカチってやつ)に行ってきました。しかし寒かったです。
少しでもご町内のお役に立ってればいいのですが。

寒い日が続いていますが、風邪などひかないようにね。
【2010/12/26 23:35】 URL | まいぞう #-[ 編集] | page top↑

私も会社(いや現場か)でボヤがあったとき慌てて動いて肋骨にひびが入ったなんてことがあります。
なかなか落ち着いてとは行きませんよね。でも大事にならなくてよかったです。
【2010/12/26 23:59】 URL | noah #-[ 編集] | page top↑

ご自宅が火事になったことがあるんですか?
それは怖い経験したんですね。
いろいろ失って淋しかったでしょうし・・

火はホント怖いです。今回も大事にいたらなくてよかったですね。
【2010/12/27 13:42】 URL | レイ #-[ 編集] | page top↑

iwatobiさん
材木屋太郎さん
鈍足親父さん
てーいさん
ユウ★さん
まいぞうさん
noahさん
レイさん

コメントありがとうございます♪
お一人お一人にお返事書いてたのですが、お返事書いてるうちに
いろいろ暴露してしまってることに気づいちゃいました。

なのでまとめてのお返事でご勘弁ください。


今までもサンプル処理中の発火はたまにあったのですが、
消火器発動するほどひどいのは初めてだったので動揺しちゃいました。
ご心配もおかけしてしまってすみません。

空気の乾いたこの季節、火事には注意しましょうね~
【2010/12/27 20:18】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/602-d7642ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |