大阪国際女子マラソン【25kmまで】
やっと「走ってるとこレポ」にたどりつきました。
あれから半月以上が経ちましたが、大失速したレースレポなんて、記憶が薄れてきたときに書く方ちょうど良いかも。
レース直後に書いたら、泣きながら書いちゃたかも。
 
 
一応Nike+GPSで計測していましたけど、実際の距離表示と結構ずれていたので、公式発表された記録を元に書きます。

コースマップはこちらをご覧くださいまし。

レースプランはシンプル。
前半は4分30秒を切らないように走る。
あとは流れで。




スタート位置に整列。
「スタート1分前」のアナウンスがされると、選手も観客もシンと静まる。
30秒前…
10秒前…
とアナウンスされるたびに会場全体の緊張が高まる。
高まりすぎた緊張が弾けたように「パン」と号砲が鳴り、一斉にスタート。
会場の歓声も爆発したかのように一気に盛大になる。

味わったことのない雰囲気にのまれながら競技場のトラックを2周。
トラックから出たあとの長居公園内のコース両側に、幾重にも観衆。
雰囲気に完全にのまれ、ペースがつかみにくい。
公園から出て、一般道に入るとなんだかほっとする。
公道に入ってからも幾重にも観衆。
日差しが暖かく、少し汗をかく。

5km通過 22:38(4:32/1km)

最初のスペシャルドリンク。
通過する直前に見つけ、手を伸ばすも落下。
のどが渇いたので、水を取ろうとするも、テーブルに水はなく。
供給が追いついてない様子。
5km地点は取れない可能性が高いな、と思っていたので想定の範囲内。

7.5km地点の給水。
テーブルに置いてあるのは250mLくらいのペットボトル。
「ええ?コップじゃないの??」
と驚きつつ、ペットボトルをとる。
一口二口のめば十分だったのだけど、もったいなくて、結構ぐびぐび飲む(笑)

10km通過 45:12(22:34/5km、4:30/1km)

2回目のスペシャル。
7.5kmでぐびぐびいったばかりなので、飲みたくない…。
だけど10km~30kmのスペシャルにはエネルギーゼリーが溶かしてある。
飲まなくちゃ。
一応、スペシャル取れなかった時のために、ポッケにゼリーは入っているけれど。
1kmくらいかけてちびちびとスペシャルを飲み干す。

日陰に入ったのか、曇ったのかわからないけど、急に寒くなってきた。
前半にかいた汗が体を冷やし始めているのに気づく。

ふと、ほこりみたいなのがハラリと落ちてきた。
あれ?と思って見上げると、視界に3,4粒のほこりのようなものが。
ほこりじゃなくて、風花かな?
周りの選手は気付いてないみたい。

15km通過 1:07:57(22:45/5km、4:33/1km)

3回目のスペシャル。
寒い。
喉かわいてないし、飲みたくない。
無理やり飲む。

この辺りから、明らかに小雪がちらつき、周りの選手も雪に気づく。
冷たく向かい風も吹いている。
ペースを落とす選手が増え始めているような気がする。

そして御堂筋へ。
大きな道路が封鎖され、贅沢な貸切状態。
それを楽しめない私がいる。
観衆は折り返した先(2、3車線向こう側)にいる。
小雪&冷たい風が吹き、選手は1~2列の縦列でかたまって走る。
少しでも風を除けたいのだ。
まるで修業だ。なんなんだ、この雪。

大丈夫、私は寒さに強いんだから、と言い聞かせる。

20km通過 1:30:23 (22:26/5km、4:29/1km)
 
ハーフ通過 1:35:25
ここまでは予定通りのペース。

折り返して観衆の近くを走ると辛さも忘れてしまう。
それまで集団の後ろについていたのだけど、ふとしたはずみで集団の先頭に。

全身に声援を受ける。

なんて気持ちいいのだろう。
今まで人の影に隠れてて、気付かなかった。

25km通過 1:53:03 (22:40/5km、4:32/1km)

つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

あとは堕ちていくだけよ~
 
スポンサーサイト
【2013/02/14 22:35】 | 大会 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<残念なお知らせ | ホーム | 大阪国際女子マラソン【当日 競技場編】>>
コメント

凄いなぁ、私もハーフをこんなペースで走ってみたいです。
スペシャルを1kmかけて飲むなんて、きぐまさんらしくてなんかいいなぁ(笑)。
いよいよ後半ですね・・・
【2013/02/15 07:55】 URL | 鈍足親父 #-[ 編集] | page top↑

☆鈍足親父さん

たった100mlですけど、飲むのに苦労しました。
寒い上に、よく冷えてしまったスペシャルを飲むのはキツかったです。

あれ?親父さんの実力的に、これくらいでハーフは余裕では?
とハードルをあげてみた(笑
【2013/02/15 18:42】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑

時間が経って記憶が薄れてるかもしないけど、多分冷静にレポできてると思うよ。
給水、ペットボトルなのね。ヤッパリ普通の大会と違うね。
雪はテレビ観戦しててもハラハラしましたよ。
普段の環境から、強風には慣れているかもしれないけど雪はちょっと・・・(泣)ね。
【2013/02/15 23:51】 URL | ★ponko #gLAv7EIo[ 編集] | page top↑

☆★ponkoさん

ふふふ…。
実は感情面の記述は ほぼなし でお送りしております。
淡々と自分が見た風景のみ書いております。

後半の大失速しているところはあんまり周りを見ていられなかったから…どうやって書こうかな。
【2013/02/17 21:13】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/836-fd3b2767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |