走りたいんだ(回想編)
走り続けるために国際資格を獲りにいった頃の話。
 
 
4年近く前、2010年のことですが、結婚して、一時期走るのやめてました。
環境も変わって、精神的にも不安定でとても走れる状態ではなかったのです。
半年くらい、ほとんど走らず、ブログも更新せずでした。

だいぶ安定してきた頃に、つくばの応援に行きました。


そこで頑張るお友達、ランナーたちをみて、また走りたいと強く思いました。
それでゆるっとラン復帰して、ゆるっと記録更新してました。
少しずつでも記録更新できると、走るのって楽しいですよね。



一年くらい経つと、だんだん周囲が「いつまでも走ってないで…」というオーラをびんびん出してくるし、言ってくるようにもなりました。
周囲の気持ちもすごくよくわかります。
でも私、まだ走りたい。
頑張ればまだ成長する気がするんだよね。
どうしたら走ることを理解してもらえる?ゆるしてもらえる?

悩んでいたころに「国際資格」というものを知りました。
2012年1月初めのことです。

私には縁遠いものだったから、国際資格には全く興味はなかったのです。
だって国際レースって実業団や、ランニングチーム・クラブに入ってちゃんと指導を受けて練習している人が出場する大会でしょ?
ゆるい市民ランナーの私には無縁のものだから、国際資格という存在を知りませんでした。


走らない人には
「フルをこれくらいで走る」とか「○分記録更新した」
って言ってもピンとこないけど、
「国際レースに出る」
ってなったら、走らない人でも、走ることに理解を示してくれるかも、と思ったんです。



あと3ヶ月で国際資格をとらなきゃ、走れなくなる。
走りにくい環境なら、走れる環境に自分で変えるしかないんだ。
言葉で伝わらないなら、実力を示すしかないんだ。


それくらい、追いつめられた感じで国際資格を獲りにいったんです。
その時の私のスペックは確か
 ハーフ 1時間40分
 フル  3時間40分
くらいだったと思います。
練習量は月100~150km程度でした。


「国際資格を取る」と決めてから自分をガンガン追い込みました。
幸い、走歴が7年くらいあり、カラダ的にも知識的にも、ある程度土台はできていたので、いきなり追い込んでも故障もせずに済んだのかな。

2012年2月にはハーフ 1時間28分台で国際資格をとれ、
3月にはフル3時間14分台で国際資格をとれました。



走り続ける環境にするために獲った「国際資格」。
魔法の言葉「国際資格」は、1年くらいしか効果がありませんでした。

走らない人(特にうちの両親)にとっては
テレビ放送される国際大会で最後尾付近を走るより、
ローカル大会で賞状をとってくることのほうがすごいこと、なんです。
切ないね。

次の魔法の言葉はなんだろ?思いつきません。
例え、サブ3とったとしても(無理だけど)、それがどれだけ凄いことなのか、走らない人には伝わらないんですよね。
だから何?ってなっちゃうんですよね。
悲しいね。やっぱり潮時かもね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

つらつらと書いてたら鬱々してきて、最後はなんだかグチっぽくなっちゃいました…。

でも走らせてくれる家族への感謝は、常に忘れちゃいけない。
 
 
スポンサーサイト
【2013/12/13 20:50】 | ランニング | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<調子が良くない | ホーム | 走りたいんだ。>>
コメント

2012年の青梅の時、レース後、陣地で国際資格について話しましたね。
この記事読んでたら思い出しましたよ。
そんな決意があったんですね。

大阪、頑張ってくださいね(^ ^)
私もいつかレベルの高いレース(別大カテ2や福岡)で走ってみたいです。
きっと想像もつかない世界なんだろうなあ。
【2013/12/13 21:10】 URL | helloween #WjBz4HtQ[ 編集] | page top↑

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/14 02:18】 | #[ 編集] | page top↑

いつも拝見してこっそり応援してます。

そうして走りにくい環境にありながら、強い決意で走り続けて、、、なんて強いんでしょう。
ますます応援したくなりました。
菓子折りでも持ってご両親に説得に伺いたいほどです。

私は旦那にも親にも多大なる協力をしてもらってトライアスロンなんて時間のかかる競技をさせてもらっているのに
いつまでも速くならずハングリーさも足りません。
でも強い練習をして身体を壊して母業主婦業に支障が出ては、と毎日葛藤しながら練習しています。
きぐまさんの強さを見習いたいです。

これからも応援しております。
大阪、頑張って下さい!
【2013/12/15 06:59】 URL | RUMIOKAN #-[ 編集] | page top↑

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/15 15:20】 | #[ 編集] | page top↑

コメントのお返事、遅くなって申し訳なす…。


☆helloweenさん

そうだ、あのときhelloweenさんに初めてお会いしたんですよね!
微笑みの貴公子。
今でもあのときに抱いた印象のままです、helloweenさんは。

国際レースは周りのランナーさんは自分より速い人ばかりなので、よい刺激をもらえます。
ていうかビビります(笑



☆鍵コメ1さま

いえいえ、合ってますよ。
ブログではぼんやりとしか書けないので、うまくお伝えできず申し訳ありませぬ。
みなさまそうだと思いますが、いろんなしがらみがありますよねぇ。
お気遣いありがとうございます♪



☆RUMIOKANさん

おお!コメントありがとうございます。
わたしもこっそり るみおかんさんのブログは拝見しておりますが、コメントのやり取りは初ですよね♪わ~い♪

いえいえ、私は強くないですよ、強がってるだけです。
羊の皮を被った狼…ちがった、狼の皮をかぶった羊です。
なんていうか、強がっていないと弱い自分にあっという間に飲み込まれます。
実際の私を見たら、めっちゃ弱っちいやん、って思われること間違いなし(焦

るみおかんさんは私以上にたくさんの役割をこなしつつ、さらにトライアスロン。
ものすごく努力もされてますし、ほんとにすごいと、常々思っております。
私のほうが見習わせていただかねばなりませぬ…。



☆鍵コメ2さま

なんと…。
境遇も似てるし、そう、それなんです、私が感じていたこと、伝えたかったこと。
私が上手く文章にできなかったことを、うまく表現してくださってありがとうございます。
頂いたコメントを私しか読めないのがもったいないくらいです。

【2013/12/16 18:16】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/939-167a01be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |