高根沢ハーフ 走ってるとこ
日記みたいな内容です。
自分で書いてても、なんかつまんなかった。

という内容を人様に読んで頂くのも申し訳ない感じですが、気が向いたら続きもドーゾ。
長いです。
 
 
【レース数日前】
最近はレース前の5km TTで調子を確かめることが多いです。
今回は金曜日にTT。
結果。
20140114-5kmTT

カラダが重かった。
いえ、それ以前に、走りに行きたくなかった。おうちでぬくぬくしていたかった。

カラダが発するいろいろなサインから、あの日が来る、きっと来る…。


【レース当日】
あの日はこの日にやってきました…。あ~あ。
ま、その話は置いといて、レースプランは以下の通り。
・ペースは4分10秒前後で維持。
・前半突っ込まない。
・大阪国際にうまくつなげられるよう、後半失速は絶対にしちゃだめ。



【走ってるとこ 概要】
スタート後、4分12秒前後のペースですでに息が上がる。
いつもは息が上がっても1~2kmで整いますが、今回は落ち着かず。
ああ、ここで息があがっちゃうようじゃ、調子良くないな、後半失速しちゃうかも…
と不安を感じつつもペースは崩さず。
7kmくらいでようやく呼吸が整ってきました。

5kmくらいからかな、私の直前にランナーはおらず、私の後ろにはランナーが数名ついているという、なんとも走りづらい状況。
私は集団の後方で走るのが好きなタイプなんです。

後半は、油断するとペースが落ちてしまうことが。
けど昨年よりは脚の疲労が少ないな。
と油断していたら20km地点でスタッフの方が「女子○位、1時間24分5×秒!」と教えてくれました。

あ…。
LAPタイムは気をつけて見ていたけど、トータルタイムは全く気にしてなかった!!
もうどう頑張っても29分台じゃん!!

ペースアップを試みるもゴールタイムは1時間29分29秒。
ここ2年間でのワーストタイム。

なに、この詰めの甘さ。


【データ】

20140114-table.jpg

↓1kmラップの変動
20140114-1km_graph.jpg

【その他もろもろ】
高根沢は10位まで表彰してくれるので、表彰してもらいました。
そこでスタッフのおじさまが言ってくれたこと。
(意訳)
「1時間24分も1時間29分もそんなに変わらないよ
たった5分の差じゃない。
私からみたら速いことには変わりないよ」


いえいえ、その5分は大きな差ですよ。
10秒縮めるのも大変なんですよ。

とお伝えしても、おじさまはにこにこしながら上の内容のことを言ってくれました。

ん、そっか。じゃ、そういうことにしておきます。
さすがに5分も差があれば「同じ」とは言えませんけど、
過去の自分より数十秒遅かったことや、詰めが甘すぎたことも、
一歩引いて眺めてみれば、大した差はないように思えてきました。

ありがと、おじさま。気が楽になりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

じゃ、走ってくる。
 
スポンサーサイト
【2014/01/16 20:21】 | 大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<我 慢 | ホーム | 高根沢ハーフのあれこれ>>
コメント

表彰式のおじさん、スゴいニコニコ顔だったよね。
私も、その5分は大変なんですよ!と思ったけど、あまりのニコニコ顔に、少しだけ穏やかな気持ちになりました。
表彰式も雰囲気よかったけど、全体的にいい雰囲気だったよね。
レースはガチだけど…。

調子いまいちだったけど、
また次があるさ。
またがんばろ!
【2014/01/17 19:15】 URL | ぽんこ #gLAv7EIo[ 編集] | page top↑

☆ぽんこさん

高根沢のガチ度は昨年の200%、いえ、もっとあがってたかも。
大学陸上部員がわっと参加していたのも緊張感upな感じですよね。
ただ、スタートしたら、もう大学生を目にすることはありませんでしたね(笑

スタッフや沿道の方々の雰囲気もほんわかしてるし、天気が良くて遠くの山々まで見渡せたし、よい大会でしたね~
【2014/01/17 22:28】 URL | きぐま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://runkiguma.blog120.fc2.com/tb.php/955-6a118f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |